横浜市 M邸

トレーニングができる土間のある家

玄関ホールは水洗いもできる石造りの土間にしました。トライアスロンが趣味のご主人から、エアロバイクでトレーニングをするためのスペースがほしいというリクエストがあったからです。吹き抜けにしているので、激しいトレーニングをしても熱気はこもりません。土間からはLDKが続き、ご主人はリビングルームのテレビを観ながら長時間のトレーニングをすることもあるそうです。

左: 玄関の土間は吹き抜けとなっている。
右: 手すりは鉄骨のフラットバーとし、既成品の木製手すりを被せた。木の表面は手削り加工して味わいを出している。

 

左: システムキッチンはオールステンレス。
右: LDK のフローリングはチーク材。白い壁と天井が木目を引き立たせる。

 

左: 屋根を吹き下ろすことで外観に重量感を出している。
中: 玄関ホールは高さを合わせたウッドデッキとつながっている。
右: LD からキッチンを見る。

 

左: 土間の敷き貼り素材は色調の変化が美しいクォーツサイト (乱貼り石)。
中: 吹き抜けからは光を採り入れる。
右:2 階吹き抜けから玄関を見る。

 

左: ダイニングとの動線のいいキッチン。
中: ご主人がこだわったバスルームのレインダンス (天井シャワー) はグローエ。
右: シャワーヘッドや切り替えハンドルもグローエを用いて質感を高めている。

コメントを残す