横浜市 P邸

プロヴァンスの暮らしをイメージ

パイン材の食器棚が似合う家というリクエストを受けてデザインしました。
床材にパイン材やテラコッタタイルを使い、板張りの壁はかすれたように塗装するなどして、カントリーテイストにしています。

左:1階 参考平面図
右:2階 参考平面図

 

左:キッチンの床はテラコッタタイルとし、カウンタートップは白のプレーンタイル仕上げ。
中:ダイニングスペースの床はテラコッタタイル。
右:リビングルームの床は着色塗装したパイン材のフローリング。

 

左:採光の良い2階をLDKとした。
右:2階リビングの中央に薪ストーブを設置。

 

左:無塗装の輸入扉には好きな色に塗る楽しみがある。
右:階段下のスペースを有効利用し、ニッチにした。